サービス紹介

創業当時からの想いである、クルマユーザーとITを通じて接点を持つこと
様々なメディアを通じてユーザーが求める情報を発信できる仕組みを作っています。

Website
Webサイト構築
企画から開発、運営まで、すべてのプロセスを一貫してサポート。Webサイトを単なる情報発信ではなく、お客様との接点と捉え、継続的な運用管理まで責任を持ってサポートしています。
Planning
プランニング
お客様のご要望やビジネスゴールをお伺いし、市場調査や将来予測の分析を行った上でターゲットに最適なコンテンツやUI/UX等のデザイン、システム、運用プランなどを立案します。
event_promotion
イベントプロモーション
ITを活用したリアルイベントを企画・実施。イベントでのお客様の行動や感想を収集しソーシャルメディアなどと連動させ、これまでにない顧客満足の体験を創出します。
e-Commerce
Eコマース
創業時から手がけていたGAZOO商店街のノウハウを軸にECプラットフォームを提供。海外赴任者向けの「E-SUPPORT」をはじめ決済から物流まで網羅したECソリューションを提供しています。
Digital Marketing
デジタルマーケティング
ユーザーの行動履歴を分析し、趣味思考にあったコミュニケーション施策・仕組みをご提案します。膨大なデータ分析のための機械学習活用や、エグザクトターゲットによるカスタマージャーニーの作成等、大規模なデジタルマーケティングプラットフォームの構築が可能です。

導入事例

  • トヨタ自動車公式サイト

    トヨタ自動車公式サイト
    企業情報、IR情報、CSR・環境・社会活動、採用情報等トヨタの企業情報全般を提供するトヨタ自動車の公式企業サイト
    • Webサイト構築
    • デジタルマーケティング
  • TOYOTA.jp

    TOYOTA.jp
    トヨタブランドの新型車を初めとした詳細情報やカタログ請求などの各種インターネットサービスを提供するトヨタ自動車の公式サイト。
    • Webサイト構築
    • デジタルマーケティング
  • LEXUS.jp

    LEXUS.jp
    LEXUS AMAZING IN MOTION 期待を超えた驚きと、その先にある感動を。レクサス公式サイト。
    • Webサイト構築
    • デジタルマーケティング
  • GAZOO.com

    GAZOO.com
    カーライフの楽しさを発見できるクルマコミュニティサイト。トヨタを始め主要メーカーの新車・中古車情報、日本全国の販売店が検索可能。
    • Webサイト構築
    • eコマースサービス
    • デジタルマーケティング
  • E-SUPPORT

    E-SUPPORT
    グローバル化が進む企業の海外赴任者様に、音楽CDや映画のDVD、書籍、生活用品、教育教材など日本の商品をお届けするECサービス。
    • プランニング
    • eコマースサービス
  • TOYOTA GAZOO Racing

    TOYOTA GAZOO Racing
    トヨタのモータースポーツ活動、イベント、スポーツカーブランドGRMN/G'sの情報提供サイト。レースファンはもちろん、家族で楽しめるイベントや女性向けコンテンツも掲載。
    • Webサイト構築
    • プランニング
    • イベントプロモーション

Work Interview

デジタルマーケティング事業部 部長
高橋 和巳

データ分析により購買までのプロセスをサポート

急速に成長するIoT市場。企業とお客様をつなぐ重要な手段として、Webサイトの企画から構築、運用までの全体の流れをワンストップで担うのがデジタルマーケティング事業部だ。お客様の膨大なアクセスログや行動履歴を分析し、購買につながる特性を抽出することでお客様へ最適な提案をすることはもちろん、今後はメーカーや販売店の垣根を越えてお客様の購買行動を支援する仕組みの確立が求められている。「例えば、販売店の営業スタッフ1人あたり400人ほどのお客様を抱えている中で、全てのお客様の情報収集・分析を営業担当のみで行うことは困難です。そこで、お客様の趣向に合わせた情報を欲しい時にすぐに取り出せるよう我々がサポートしています。お客様1人ひとりに最適なサービスが提供できる強力なマーケティングソリューション。それこそが我々の使命でもあります」と高橋部長。併行して、膨大な情報に関して、安全性、可用性、機密性という3点を軸とした情報セキュリティに関しても万全な管理を行っている。

インタビュー写真

サービスの一本化を目指して

「今やっていることが、すぐに過去のものとなるほど、進化のスピードは凄まじく早く、守備範囲も限りなく広がっています。こうしたスピードについていかなければならない苦しさはありますが、トヨタ自動車と一緒に、他社ではできないようなダイナミックなことにもチャレンジできます。2020年までの目標として、現在は垂直分業化している様々なサービスを、デジタルマーケティングという概念で、横串に刺していくことが情報のコネクティッド化の基本」だと高橋部長。「情報がつながることで、伝える情報も増え、お客様に感動を与えることができます。マーケティング活動から販売支援、運用業務まで包括的に見ていくこと。これこそが我々がやらなければならないこと。道筋はできています。あとはやるのみです」。

インタビュー写真