STAFFVOICE vol7

開発において心掛けるべきはグローバルな視点をもつこと開発において心掛けるべきはグローバルな視点をもつこと

小笠原渉

テレマティクスが重要視される中
開発力の向上は急務です

開発センターでは、トヨタスマートセンターやスマートフォンアプリ等の新規開発に加え、既存システムの保守や改修までをトータルに実施しています。とりわけ私は、次世代のテレマティクスサービスのシステム開発に携わっています。国内外の各自動車メーカーがテレマティクスの高機能化とサービス拡充に乗り出し、そしてIT大手がテレマティクス事業に参入してきている現在、私は今以上のスピードで開発力を向上させ、お客様の要求に答えていく必要があると強く感じています。 広い視野を持ち、グローバルでも十分に通用するシステムをお客様に提供していきたいと考えています。

常に懸命に取り組んできた だから、すべての案件に思い入れがある

近年は、開発業務だけでなく、仕様検討においてお客さまから意見やアイデアを多く求められます。求められることは長きに渡る開発成果が、お客様に認められた証だと感じながら業務に携わっています。関わるシステムはどれも規模が大きいので、上流から下流工程まで気を抜くことができませんが、ローコストで高品質なシステムをつくり、それがお客様とユーザーに受け入れられた時には、次へのモチベーションもアップします。すべての案件に思い入れが持てるのは、常に懸命に取り組んできたからだと自負しています。 今後は、国内だけでなくグローバルで活躍でき、全てのシステム開発に影響力を持つエンジニアを目指しています。

小笠原渉
小笠原渉2

好きな言葉は?

「威風堂々」という言葉です。単に外見だけでなく、仕事でもプライベートでも全てに自信を持ち、人に尊敬され・信頼されてこそ生まれてくるものだと考えています。そのために学ぶ努力をする毎日です。

トヨタメディアサービスに入ってよかったことは?

大規模で魅力的なプロジェクトに良きメンバーと関われていることです。当初は、開発のスピード感に戸惑いを感じることや体力的にも辛い時もありましたが、今ではそれがモチベーション高く仕事が出来ている要因の一つになっていますし、プロジェクトから様々なことを学ぶことが出来ています。

仕事をする際、大切にしているポリシーは?

「スピード」です。例えば、お客様からの質問や問合せに対して回答をする、あるいは開発における課題やリスクを解決するスピードです。小さなことも先延ばしせず常にスピードをもって対応することを心掛けています。

スタッフボイス

  • 藤田ひほこ
  • 吉田俊
  • 福沢俊治
  • 鬼頭克仁
  • 近藤智子
  • 野口俊一
  • 小笠原渉
  • 三浦英子
  • 服部晋明
  • 林万由弓
  • 野口俊一
  • 小笠原渉
  • 三浦英子
  • 服部晋明
  • 林万由弓

会社情報

  • 会社概要
  • 数字から見るTM
  • オフィスツアー