人とクルマと社会をつないで
豊かで心ときめくモビリティ社会を創造します

2000年、ITと自動車事業が融合する時代が来ると予見し、
「ITによって接点を創る」との想いで設立。
新車・中古車の商談予約ができる『コンビニ向け端末』の開発からはじまり、
お客様との接点をクルマの中に創るべく、車載情報サービス「G-BOOK」を開発。
私たちは、個人や企業、社会の“想い”を伝えるための「メディア=媒体」を提供する役割を担ってまいりました。

トヨタメディアサービスは、
これからも、「人」と「クルマ」と「社会」をつなぎ、
新しいビジネスを創出するメディアであり続けます。
そして、日本で培った技術を世界に拡げ、
豊かで心ときめくモビリティ社会を創造します。

行動指針Public Policies

謙虚、感謝、感謝、情熱

  • プロフェッショナルとして、顧客の満足を第一に考える
  • 仕事や環境を楽しみ、チームワークで成果を出す
  • 全部自分の仕事、「関係ない仕事」はない
  • 現状に満足せず、今よりもさらに一歩上を目指す
  • まずは自分で考えて、自律的に行動する

企業情報TOPへ戻る